toggle
2020-06-21

ちっちゃいおうち

決して広くないこの土地に小さくても豊かな空間をつくってほしいと
この家づくりがはじまりました。
一つ屋根の下ゆるやかにつながっています
リビングです。ローテーブルは
甘楽木工西川さんがつくってくださったものです。
クルミの木でできています
ダイニングから居間をみて。スキップフロアで空間をわけています
ロフトからみた食堂です
居間と台所。台所は手元がみえないことでダイニングに落ち着きを保ちます。
ロフトの障子は開閉することができます
居間ととでいにダイニングの間のステップフロアは
収納ができるようになっています
低い位置の窓が落ち着きをつくります。
キッチンです。ステンレスで造作しています
キッチンにつながる納戸です。
パントリーでもあり、急なお客様がいらしたときに
仕舞うことができ便利だとおっしゃられていました。居間と一つの空間なので、冷蔵庫が見えない配置としています
キッチンカウンターはダイニング側からの
収納も兼ねています
大きいシンクのキッチンです。
タイルは天蚕万花の坂下さんにつくっていただきました
食器棚や家電のスペースです。アイラインのオープン収納は便利です。
引き出し部分は一部引き出しになって、
配膳カウンターにもなります
R壁の向こうには洗濯スペースがあります。
共働きなので家事導線にもこだわりました。
洗濯スペースです。この左にあるロフトへ
つながる階段に室内物干しスペースがあります
大きいシンクです。お花のお世話をしたりするのに
便利とおっしゃられていました
洗濯機は引き戸を閉めると見えなくなります
室内洗濯干しスペースです。近くにあると便利ですね!
ロフトへとつづく階段です。
階段スペースをRにすることで居間が少し広くなりました
階段の仕上げは左官下地材です。
荒っぽい雰囲気が素敵です。
2階建てですが廻りのお家よりちっちゃくつくっています。
瓦屋根は共和建材の
五十嵐さんが達磨窯で焚いてくださりました。
玄関です。下足室へ通る導線と2通りあります。
スリット窓は光が綺麗ですね
Rの向こう側に下足室があります
玄関にはお施主さんの大好きなお花がたくさん!
いつ訪れても素敵です
下足室があると便利ですね!いろいろ仕舞えます
階段へとつづく場所の窓の光が綺麗です。
窓は視線の先にあると効果的です
Rの階段。シックイ壁の光が綺麗です
大工さんが苦労してつくってくださりました
五段廻りの階段はリズムが保てるので歩きやすいです
玄関は、引き戸です。廊下幅は、角度をつけて、
必要な機能と視線の広がりを保っています
R壁の向こうの下足収納です
R壁の向こうにリビングがあります
お風呂は十和田石とシックイと桧でできています。
1階の洗面のタイルも天蚕万花の坂下さんにつくっていただきました
お風呂はガラスドアにこだわりました
狭いスペースでミラーと風通しと収納を確保するために
ミラ-引き戸にして動く鏡として背面に収納があります
書斎です。壁は小川和紙。ワークショップを行いみんなで貼りました
寝室は小上がりになっています。
ベッド派とお布団派のふたりの間をとりました。
内雨戸がついていて眠られる前に暗くすることができます
隅の窓はとても光が綺麗です。
1階のトイレの手洗いは天蚕万花の坂下さんにつくっていただきました
お花の模様がかわいいですね
トイレはnidoさんの照明です。
1階トイレです
2階トイレの照明もnidoさんの照明です
2階のトイレの手洗いです。天蚕万花の坂下さんにつくっていただきました
ロフトです。天窓があり明るいです。
床の板をはずすと台所に光を届けることができます

けっして大きくないこの土地にちっちゃくても豊かな空間をつくってほしいという要望のもと、ステップフロアでゆるく空間を区切り、ひとつ屋根の下、広いLDKを設けました。また共働きのため家事導線を工夫しました。

また顔の見える住まいづくりをしたいというお施主さんと一緒に製材所や瓦をつくっている工房を訪れ洗面ボールもつくっていただきました。あの人がこころをこめてつくってくださったんだなぁと思うと住まいはじめてからもほっとするとおっしゃってくださりました。

関連記事